簡単!費用も時間もかからない少額訴訟

少額訴訟のメリットについて

和解にするメリットとは


訴訟になった場合に、判決まで行かず当事者の話し合いで訴訟が終了する場合

 

があります。これを和解と言います。自分の言い分と相手の言い分が五分五分

 

で、どちらが勝利するかわからない場合があります。話し合いのメリットとして、

 

訴訟を起こした側が、少しでも有利な条件で裁判を終えたい場合に、強制執行す

 

るよりも、当事者の話し合いで終了させたほうが、相手側が言い分に応じてくれる

 

可能性が高いことが挙げられます。通常の判決で勝訴を得たとしても、直ぐに金

 

銭等の支払いを済ませてくれる訳ではありません。いつまで待っても金銭を支払

 

ってくれる見込みがない場合に、相手側の財産を探し、強制執行をすることになり

 

ます。しかし、強制執行も無料ではありません。元々請求金額が少ないので、強制

 

執行をして請求金額を得たとしても、採算が取れなければ強制執行の意味があり

 

ません。さらに、相手側に財産がないとなると、執行費用だけが消えることになる

 

のです。

 

ですので、話し合いで解決する方が、相手側の都合を考え、分割払いを認めたり、金銭債権の一部を免除するなどすれば支払いに応じくれる可能性が高まるのでメリットと言えます。判決後のことを考えることが大切で、話し合いで解決したほうがいいのか、判決を待ったほうがいいのかはよく検討して判断する必要があります。