簡単!費用も時間もかからない少額訴訟

少額訴訟のメリットについて

少額訴訟のための証拠の準備


 

 

現在の日本では、貸したお金が返ってこない、悪質な業者に騙されたなど様々な

 

問題に巻き込まれる可能性は誰にでもあります。その際、なるべくならばことを荒

 

立てずに、円満かつ円滑に問題の処理をしたいものですが、なかなかうまくいくも

 

のではありません。だから言ってじっとしていても何も始まりません。

 

そこで取り得る手段として内容証明というものがあります。
これは平たく言うと手紙ですが、ただの手紙ではなく、問題があったときに訴訟に

 

備えて行われるものです。

 

具体的には、借りていたアパートの敷金を大家さんに返してほしい場合や知人に

 

貸したお金を返してほしい、浮気相手に慰謝料を払わせたい場合などあまり請求

 

額が大きくないときに、相手の出方をうかがうために行います。

 

これにより相手方に心理的な圧力をかけ、支払をせまることができます。しかし、これには法的拘束力はないので、必ずしも借金や支払を回収できるとはかぎりません。その場合は訴訟によりお金を回収することになりが、そこでこの手紙が大きな効力を発揮します。たとえば悪質な業者などが訴えのような事実はなかったと裁判で主張する場合に、動かぬ証拠として大変有効な資料となります。
このようにこの制度は大変便利なものですが、法的根拠がない状態でこれを何度も使うことは印象が悪くなってしまうので、この制度はプロの指導の下、賢く利用する必要があります。